ロゴ

ジェネリック医薬品を使ってみよう

髪の毛

有効成分

横浜にあるAGA専門クリニックでは、AGAの治療に有効的な成分が含まれた医薬品を使っています。例えば
・フィナステリド
・ミノキシジル
・デュタステリド
・塩化カルプロニウム
などの成分が含まれています。それぞれの成分によって、効果が違うため医師と相談しながら選んでみましょう。

効果のタイプで選ぶ

ジェネリック医薬品の中にも、様々な種類があるためAGAの原因に対して直に効果を発揮するタイプもあれ、頭皮や毛細血管、毛根にある細胞など成長させるために必要な土台に効果を発揮するタイプがあります。横浜にあるクリニックでは、どういった症状なのか、何が原因でAGAを発症してしまったのか、そういった部分を見ながら治療方法と薬の種類を決めていきます。

処方してもら為には

横浜には、沢山のAGA専門クリニックがあります。しかし、AGAの治療は美容整形などと同じように自由診療の一つとして含まれてしまうのです。そのため、診察代や医療費が大きな負担になってしまう場合があります。少しでも、医療費を抑えたいという人は、AGAの薬を処方してもらうときに医師に相談して、ジェネリック医薬品で同じタイプのものを処方してもらうようにしましょう。

副作用

ジェネリック医薬品には、副作用があるかもしれないと思ってしまい拒否してしまう人も中にはいますが結論から言うとジェネリック医薬品だからと言って副作用が起こることはありません。ジェネリック医薬品は、先発で開発された医薬品と同じ成分を使っているからです。しかし、AGA治療薬を飲むことで副作用が生じる場合もあるため事前に横浜にいる医師や薬剤師に確認しておきましょう。

医療費にかかる負担を減らしたい人

自由診療の場合、健康保険を使うことができないため医療費が高くなってしまいます。そのため治療を続けることができない・・・という悩みを抱えている人も少なくありません。上記で説明したようにジェネリック医薬品でも先発のAGA治療薬と同じ効果を期待することができるため、悩んでいる人は試してみましょう。