どのマッサージが効果あり?自分に合ったマッサージの見つけ方

>

自分に合う合わないはどう見分けるか

健康マッサージと整体の違いはある?

この業界には、資格や専門分野が異なる技術者が存在し、その違いは業界内の人にしかほとんど理解できないようです。
実際に、按摩マッサージ指圧師、柔道整復師、整体師、鍼師、灸師、セラピスト、カイロプラクターなどがいますが、それぞれが何をやっているかわからない人の方が多いでしょう。
按摩マッサージ指圧師、柔道整復師、鍼師、灸師は、国家資格を有し、それ以外は民間資格となります。
柔道整復師については、いわゆる接骨院や整骨院で施術を行う人で、保険適応されるため急性の外傷が主な対象となりますが、自由診療を併用しているところも多くあります。
しかし、国家資格がないと、人の体に施術をしてはいけない訳ではなく、国家資格でないと技術が未熟という訳でもありません。
似ているようで違うそれぞれの分野ですが、ケガの予防やケガの治療をはじめ、心身を癒し、より健康な状態に近づけるという点は、共通点でもあるようです。

意外と知られていないエステとの比較!

マッサージとエステは、どちらも体を揉んだり、ほぐしたりする施術を行うものと認識している方も多いようですが、実は目的も施術内容も異なります。
そもそも、マッサージは、皮膚や筋肉へアプローチすることにより、血行不良やリンパの流れを改善したりと、今体に起こっている不調の原因に働きかける施術をしますが、エステは、ダイエットや脱毛、美白等の主に美容術のことを指すため、マッサージは体質改善、エステは美容を目的が明確に異なります。
また、内容にも違いはあり、マッサージサロンでは、機械を使わず、ほとんどが施術者の手で整体、足つぼ、リンパなど体の調子を整える施術をする一方、エステサロンでは、美容液や医薬品を使ってパックやあかすり、専用の機械などで脱毛やセルライト除去などを行う特徴があります。
しかし、マッサージで体の疲れを癒しながら美肌ケアパックをしたりという要望が多く、境界線も無くなりつつあるようです。